交通事故で労災??|所沢市の交通事故専門士による専門的な交通事故治療|なかじま整骨院

  • 交通事故のことでお困りの方は、まずはご相談ください

    0429216611

  • 監修者紹介

    ネットワーク

お役立ちコラム

交通事故で労災??

お知らせ 

数ある中から当サイトを見て頂きありがとうございます。

交通事故で「労災」と聞くとピンとこない方もいらっしゃるかと思います。

交通事故でも「労災」は適用する時、適用する事が出来ます。

 

「労災」は基本的に勤務中、通勤中の怪我に適用する事になります。

 

ですので
交通事故でなくても仕事中、通勤中に起きた怪我は
基本的に労災保険を使わなくてはなりません。

 

健康保険での治療は基本的に違法となります。

 

しかし
交通事故の場合、自賠責保険もありますので
基本的には自賠責保険を優先的に使われることが多いです。

 

では、どのような時に
交通事故で労災保険が使われるか?

 

まず、仕事中である事です。
※通勤中も含みます。

 

当院で起きた事例の話をさせて頂きます。

 

加害者が自賠責保険のみ加入で玉突き事故!

タクシーの運転手が玉突き事故の被害にあいました。

加害者は20代で任意保険には加入していません。

 

加害者は何台もの車に追突してしまい
物損での支払いも多いです。

しかも
任意保険に加入していないので治療費も
自賠責保険のみの支払いは厳しくなります。

この時、タクシーの運転手は仕事中でしたので
労災保険での治療に切り替えました。

 

労災保険で治療費を払うことになります。

追突され入院

トラックの運転手が横から追突され
1ヶ月の入院を余儀なくされた。

 

最初の入院は自賠責保険で支払いましたが
整骨院での治療は労災に切り替えました。

 

なぜか
入院を1ヶ月してしまい自賠責保険120万円を使いきってしまい
損保会社が支払いをいやがり労災保険に切り替えたというより
ある意味仕事中でしたので労災に切り替えられたというのが
本当でしょう。

まとめ

仕事中、通勤中の事故ですと
自賠責保険だけでなく労災保険で治療を受けることが出来ます。

 

ただ、基本的には自賠責保険、任意保険での適用で良いと思います。

相手に支払いの能力がない、損保会社が打ち切りにしてきた場合
労災に切り替えるという手段での考えで良いと思います。

 

一つだけ気を付けてもらいたいのは
治療費の支払いはありますが
労災の場合、慰謝料は支払われないのでご注意ください。

 

自賠責保険と労災保険の補償は全く同じではありません。

 

 

今回のケースはあくまでも当院で起こったケースです。
事故の状況などにより変わる時がありますので
あくまでも参考事例としてください。

交通事故に関するお悩みは、交通事故専門士がいる『なかじま整骨院』へ

当院では問診をちゃんと時間をかけてすることにより、痛みの原因・身体・骨盤のズレの原因と治療法、日常生活での心がけなどを分かりやすく説明します。患者様、一人ひとりにあった施術・治療を提供させていただきます。

また、交通事故のスペシャリストでもあり、弁護士・整形外科・損保会社・自動車会社・板金会社・行政書士・社労士とも提携していますので、交通事故にお困りの方も安心して治療を受けることが出来ます。お困りの際はご相談ください。

交通事故のことでお困りの方は、まずはご相談ください

0429216611

整骨院 なかじま整骨院 概要

【住所】
〒359-1145
埼玉県所沢市山口1129-1 テルミハイム101

【TEL】
04-2921-6611
平日 8:30~20:00 / 土曜日 18:00まで(定休日: 日・祝)

詳しい案内はこちら

ページトップへ戻る